新たなスタートへ。現地の新聞が報じる、ポルトガルのコロナ禍脱出への道。

※ポルトガルの新聞「Expresso」にて、2020年5月29日にオンライン記事として投稿されたものです。

COVID19(コロナウイルス)関連で月曜日からポルトガルで何が変わるのか(リスボン首都圏の18市町村では例外も)

飲食業、百貨店およびショッピングモール、ジム、保育施設および教育施設の運営に関連する、行動制限解除の3段階目が月曜日(6月1日)に施行される。リスボン首都圏においては、ポルトガル国内での新型コロナウイルスの新たな感染者数の大半を占めていることが懸念されたことから、行動制限解除の枠組みから除外された。ポルトガル本島でのバーやナイトクラブの営業に関する新たな指針は発表されなかったが、マデイラ島では同業態店舗の営業は認められることとなる。

リスボン首都圏に特定的に施行される制限

今回の行動制限解除において、特定的な制限が課せられることとなったリスボン首都圏の市町村は以下の通り。

アルコシェテ(Alcochete)、アルマダ(Almada)、アマドーラ(Amadora)、バレイロ(Barreiro)、カスカイス(Cascais)、リスボン(Lisboa)、ロウレス(Loures)、マフラ(Mafra)、モイタ(Moita)、モンティージョ(Montijo)、オディベラス(Odivelas)、オエイラス(Oeiras)、パルメラ(Palmera)、セイシャル(Seixal)、セジンブラ(Sesimbra)、セトゥーバル(Setúbal)、シントラ(Sintra)、Vila Franca de Xira(ヴィラ・フランカ・デ・シーラ)。

特定的制限の概要

⓵ 特定的制限の概要6月4日まで営業停止が継続となる事業および施設は以下の通り。

Loja do Cidadão (ロージャ・ド・シダダオン)※1、ショッピングモール、そして各市町村の行政機関の判断により、400m2以上の規模を有する施設やストリートマーケット(市)が活動制限が課せられることとなる。

⓶ 建設業や臨時作業職などに従事する派遣労働者の疫学的監視(感染症サーベイランス)の実施およびその強化。

⓷ 感染者に関する緊急療養先の構築

④ 集会や人の集まりは、10人まで。

⑤ 民間企業が有する旅客運送用車両の最大定員を2/3までとし、乗客のマスク着用を義務とする。

※1ロージャ・ド・シダダオンは、ポルトガル版の行政サービス出張所。

リスボン首都圏以外の市町村での解除について

テレワークに関して

6月1日から、免疫不全者や慢性疾患を患った方、障害者(能力障害が60%以上の方が対象)や家庭での子供の世話を余儀なくされる在宅ワークの労働者を対象とし、交換制勤務の実施とスタンバイ要員が確保された中での労働が義務となる。

ロージャ・ド・シダダオン(行政サービス出張所)

6月1日から、各所の業務は完全予約制となり、利用者のマスク着用は義務。

各商店や飲食業

6月1日から、店舗規模が400m2以上の商業施設の営業再開が可能に。この対象となるのは、小売店などの商店やショッピングモール内で営業する飲食業の店舗を指しており、レストランなどの飲食業に強いていた店舗内の最大定員数を50%までとする規則もなくなることとなった。しかしながら、これは人と人のソーシャルディスタンスは1,5mの距離を保つことと、そしてアクリル製の感染防止用の障壁などを導入することで、可能となるもの。

教育

6月1日より、幼児教育施設の営業が可能となった。

文化

6月1日より、ポルトガル保健省保険総局の定めに従うことで、映画館、劇場、コンサートホールや講堂の開館が可能となった。

スポーツ

6月1日より、ポルトガル保健省保険総局の定めに従うことで、ジムの利用が可能となった。

海開き

6月6日より海水浴期間が開始となる。

保育施設およびその他の認可外教育施設

6月15日より、教育施設に属さない、認可外教育施設の営業が可能となり、学期末に関する教育活動の開始が認められ、さらに、児童支援活動や各種教室などの営業が認められる。

バーやナイトクラブ

6月1日より、マデイラ島内のバーやナイトクラブの営業開始が認められ、営業は深夜2時までとなる。ポルトガル本島に関しては、未だ解除方針が示されないことから、引き続き店舗内営業は禁止となる。

注:店舗内営業と記したのは、カクテルなどのテイクアウトや配達を行うバーなどが存在するため。

観光

ポルトガルに入国する観光客は、入国時に自宅やホテルなどでの隔離を行う必要はない。

主な原則

5月30日および同月31日より、ポルトガル保健省保険総局の定めに従うことで、宗教的行事や地域社会的およびコミュニティー行事を執り行う事が許可された。

6月1日より、20人までの集会や人の集まりが許可される。(リスボン首都圏より10人多い)

出典:Expresso紙

https://expresso.pt/coronavirus/2020-05-29-Covid-19-e-isto-que-vai-mudar-em-Portugal-a-partir-de-segunda-feira–e-ha-excecoes-para-os-18-concelhos-da-area-metropolitana-de-Lisboa-